脱毛やばたんコラム

ニキビが多いんだけど、顔脱毛できるの?

投稿日:

 

顔にニキビがあると脱毛できない、と思う人が多いようですが、実は症状によっては脱毛可能です。

顔は体の中で一番目立ちやすい場所。顔の産毛が濃いとやぼったく見えてしまうだけでなく、産毛が原因でニキビができることもあるので、脱毛して清潔にした方がいいケースも多いのです。

脱毛可能なニキビって?

ニキビは一種類だけでしょ?と思うかもしれませんが、ニキビの悪化具合によって名称が変わります。

白ニキビ

出来たばかりのニキビのことで、まだ炎症していない状態。毛穴に白い芯が見えることも。痛みや痒みはない状態です。

白ニキビの場合は、ほとんどの脱毛サロンで照射可能です。

黒ニキビ

白ニキビの状態から毛穴に詰まった芯が酸化し黒っぽく見える状態のニキビのこと。炎症はまだ起きていませんが、悪化する一歩手前なので肌を清潔にする必要があります。

黒ニキビも脱毛可能なサロンが多いです。

赤ニキビ

ニキビが赤く腫れて大きくなった状態です。

毛穴にアクネ菌が入り込み肌に炎症が広がっているため、照射を断られることがほとんど。

黄色ニキビ

赤ニキビの治りかけのように見えますが、毛穴内には膿が溜まった状態で肌のダメージが進んでいます。ニキビ跡ができやすい状態なのでなるべく触れないように!

照射はほぼ不可能。

紫ニキビ

膿や不純物、血などが肌の中に溜まった状態のニキビ。中身が排出できない状態になっているので、皮膚科での治療以外に治す方法はほぼありません。この状態にまでなると、脱毛はできないです。

つまり、白ニキビ、黒ニキビまでは脱毛サロンで脱毛可能、赤ニキビより悪化したニキビは脱毛不可と考えるといいでしょう。

ただし、ニキビが1~3個くらいなら、炎症していてもシールなどで保護することで、ニキビ以外の場所は脱毛はできます。ただし、ニキビが多いときびしいかもしれませんが…。

ニキビの状態と脱毛の関係について

 

脱毛するとニキビができにくくなる?

赤ニキビ以上のニキビができている場合は、すぐ脱毛するのはかなり難しいでしょう。でも、顔脱毛することでニキビを防ぐことは可能なので、まずは脱毛よりニキビを治すことに専念するといいですね。

脱毛するとニキビができにくくなる理由は、以下のようなものがあります。

  • 産毛周辺に溜まる皮脂や汚れがなくなる
  • できてしまったニキビを産毛で刺激しないですむ
  • 顔そりの刺激でニキビを刺激しない

産毛があることで、毛穴や肌についた皮脂や汚れ、アクネ菌などが溜まりやすくなります。脱毛すれば、皮脂や汚れを落としやすいので、ニキビを防ぐことができます。

産毛があると、メイクした時にファンデーションなどのメイク基材が産毛についてしまいます。産毛にニキビに触れると、産毛やメイク基材の刺激でニキビが悪化することがあります。

顔脱毛で肌がワントーン明るく!また産毛が濃い人は顔そりを定期的にしている人が多いですが、顔そりの刺激でニキビがひどくなるケースも。

でも脱毛して産毛がなくなれば、そんな心配はなくなりますね。産毛がなくなった肌はワントーン明るくなり、スキンケアの浸透もよくなります。しかもメイクのりもアップするので、メリットの方が多いんですよ。

ニキビを早く治す方法は?

ニキビは、絶対潰しちゃダメ!顔脱毛はイイコトがいっぱい!それなら早くニキビを治して脱毛したくなりませんか?

でもニキビを治したくてついしてしまうのが「ニキビを潰す」こと。

ニキビの芯を取ると治りが早いというのは理屈ではそうですが、雑菌が入りやすく逆に悪化したり炎症をおこしてしまうことも多いです。どうしても潰したいなら、皮膚科でしてもらうといいでしょう。

家でできるニキビケアでは、「洗顔」と「保湿」が鍵を握っています。

正しい洗顔

意外と正しい洗顔ができていない人が多いです。

ポイントは、

  1. たっぷりの泡を作ること
  2. ゴシゴシこすらないこと
  3. すすぎはしつこいくらいすること
  4. の3つです。

 

洗顔はたっぷりの泡で!まずたっぷりの泡を立てることで、汚れを浮かし洗い流すことができます。

本来、洗顔料の泡が肌に触れるだけで汚れは落ちる構造になっています。だから、ゴシゴシ洗う必要はありません。

ゴシゴシ洗ってしまうとニキビを刺激するだけでなく、肌の潤いも奪ってしまうので気をつけてください。

すすぎは髪の生え際、あごと首の境あたりに洗顔料が残ってしまうことがよくあるので、しつこいくらいにすすぐことが大切です。

保湿

保湿をしっかりニキビができるのは、肌の水分不足が原因になるケースが多いです。特に大人ニキビは肌の保水力が落ちて肌のバリア機能が低下することが引き金になり、皮脂が増えたり毛穴が硬くなることで皮脂の詰まりが起きやすくなります。

これを防ぐには、肌をしっかり保湿してあげることが大事です。

また慢性的にニキビができやすい方は、スキンケア用品が肌に合っていないことも考えられます。ニキビ肌用のスキンケアを使うことも考えてみるといいですね。

まとめ

ニキビがあっても脱毛できるのは黒ニキビまで。顔を脱毛する予定があるなら、まずは肌のコンディションを整えてニキビのせいで脱毛できなかった!なんてことのないようにしましょう。

肌の状態を整えることで、脱毛時の痛みや効果もアップすることができるので、できるだけ肌の状態がいい時に脱毛するのが理想です。

にきびがあっても脱毛可能

-脱毛やばたんコラム

Copyright© 全身脱毛ツルスベなび!満足度200%の全身脱毛をプロがアドバイス , 2018 AllRights Reserved.