脱毛やばたんコラム

生えかけてチクチク不快な毛はVIO脱毛でスッキリ!

投稿日:

VIOラインをキレイにするのは、今や常識になっています。VIO脱毛も流行っていますが、「恥ずかしい」とか「脱毛が不安」という人も少なくありません。
だからといって自己処理すれば、生えかけの毛がチクチクしたりかゆくなったり不快ですよね。
こうした不快症状から解放されたいなら、VIO脱毛が一番!今回はVIO脱毛のメリットやどこで脱毛するのが近道なのかを検証していきます。

VIOゾーンの自己処理によるチクチク感

腕や足のムダ毛を剃った時、生えかけの毛がチクチクした経験はありませんか?

VIOゾーンのムダ毛は、体毛の中でも太くてしっかりしているため、カミソリで自己処理すると肌に刺さってチクチクしてしまいます。なぜチクチクするかというと、カミソリは毛の断面を垂直にカットしてしまい、毛先が肌を刺激してしまうから。また生えかけの毛がショーツと擦れることでかゆみを感じることもあります。しかもVIOゾーンはかゆみやチクチクが気になっても、人前で引っかくのは難しいのでストレスがたまりがち。

チクチク感やかゆみを予防するには、ローションなどを使って保湿するか、剃るのをやめて除毛クリームやワックス、ヒートカッターを使う方法があります。ただし、こうした方法もまた毛が生えてくるたびに定期的にお手入れが必要になります。

VIOゾーンが生えかけによるデメリット

VIOゾーンの生えかけの毛は、チクチクやかゆみを招くだけでなく、こんなデメリットもあります。

・下着から毛が突き抜ける
・温泉などで人目が気になる
・彼とのセックス中に気になる

VIOゾーンの毛が細く柔らかい人には当てはまりませんが、毛が剛毛な人はショーツから毛が突き抜けることがあります。もしそれを人に見られたらかなり恥ずかしいですね。温泉や銭湯などで裸になる時も、生えかけの毛は恥ずかしいものです。まばらに毛が生えている状態はマヌケに見えるのでできれば隠したくなりますね。

そして一番困るのが彼とお泊りした時です。VIOゾーンの見た目がよくないのはもちろん、肌に触れた時にチクチクすることを指摘されたり、最悪ムードを壊してしまう可能性も。

毛の生えかけによるチクチクから解放されるならVIO脱毛!

VIOゾーンのムダ毛をキレイにしたいなら、こまめなお手入れが必要になります。でも時間もかかるしムダ毛処理で肌トラブルをおこすこともあります。特にカミソリは黒ずみの原因にもなるので、できれば避けたいですね。

VIOゾーンのチクチクは、やはり脱毛が一番の近道です。脱毛すると次のようなメリットがあります。
・チクチクや痒みから解放される
・ムダ毛処理による肌荒れがなくなる
・清潔な状態を保てる
・ニオイや蒸れの軽減
・水着やきわどい下着も自信をもって穿ける

VIOゾーンは蒸れやすい場所のため、毛がなくなると清潔な状態を保てるようになります。生理の時も拭きやすく、蒸れによるニオイを軽減する効果も。またうっかりムダ毛処理を忘れて焦ることもなくなるので、水着やかっこいい下着も堂々と試せます。

ちなみに、VIOゾーンをキレイにするのは男性にも好印象なのだとか。

脱毛サロンとクリニックのVIO脱毛の違い

脱毛といえば脱毛サロン、というイメージがありますが、最近はクリニックで脱毛する人が増えています。もしどちらで脱毛するか迷っているなら、それぞれの違いをよく理解して選ぶようにしましょう。

・脱毛サロンのメリットとデメリット
サロン数が絶対的に多く、通いやすいのは脱毛サロンです。料金も安くはじめられるので、気軽にVIO脱毛ができます。出力が強くないため、痛みが少なくてすむのもメリットでしょう。

デメリットは、時間がかかること。7~8回で毛が少なくなる人もいますが、20回以上通ってもあまり変化がない人も。

・クリニックのメリットとデメリット
脱毛効果を早く実感できるのが最大のメリットです。5~8回程度でかなりチクチクがなくなりスッキリする人が多いです。また粘膜まで脱毛できるため、見た目を重視するならクリニックの方がいいでしょう。

デメリットは、痛みの強さです。VIOは痛みが強い部位のため、麻酔を使う人もいます。ただ、最近は痛みの少ない脱毛マシンもあるので、痛くないマシンのあるクリニックを選ぶ方法も。

料金の高さもネックになりやすいですが、最近は安いクリニックも増えています。少ない回数ですむので、脱毛サロンとそんなに価格差がない場合も。

・結局どっちがいいの?
脱毛サロン、クリニックともにメリットがありますが、これから脱毛するならクリニックの方がおすすめです。脱毛サロンは低料金でVIO脱毛をはじめられる、痛みが少ないというメリットはありますが、時間がかかってしまうのが難点です。クリニックは痛みが強いものの、脱毛効果が高く早ければ1年以内にかなりムダ毛がスッキリします。

脱毛後の生えかけの毛の処理が重要

脱毛はクリニックの場合でも5回以上受ける人がほとんど。つまり、脱毛が完了するまでは、生えかけのチクチク感はどうしてもあります。しかも、脱毛後の肌はとてもデリケート。かゆくなることもありますね。

この不快感をなくすには、肌を保湿してあげるのが一番。また、下着やボトムの素材や形、大きさにも気をつけましょう。なるべく自然素材(コットン、シルクなど)を選び、きつくないものがベストです。

もし肌がかゆくなっても絶対に引っ掻かないこと。かゆくなったら患部を冷やすと楽になります。もし我慢できないほどのかゆみなら、クリニックで相談しましょう。

毛が生えそろう時が、VIO脱毛するベストタイミング

脱毛するベストタイミングは、毛が生えそろう1~2か月後です。毛がそろうまでは、見た目はカッコ悪いし生えかけの毛がチクチクしやすいですが、毛抜きやブラジリアンワックスのような抜くタイプムダ毛処理はやめましょう。脱毛は毛根にダメージを与えて生えてこないようにするため、毛抜きのように毛根を取ってしまうと脱毛効果がなくなってしまいます。
脱毛中のムダ毛処理は、電気シェーバーがおすすめです。カミソリもいいですが、肌を傷つけやすいのでどうしても使いたいなら丁寧に処理し保湿もきちんとしましょう。

まとめ

VIOラインの自己流のムダ毛処理は、チクチクやかゆみの元。でも処理しないわけにもいかないですよね。それなら悩みの原因であるムダ毛を脱毛すれば悩みもなくなります。
VIO脱毛は完了するまで時間がかかります。VIOラインの悩みを一掃したいなら、早めに脱毛をスタートさせるのが吉です。

-脱毛やばたんコラム

Copyright© 全身脱毛ツルスベなび!満足度200%の全身脱毛をプロがアドバイス , 2018 AllRights Reserved.